コブクロのベストアルバムが売り上げトリプルミリオン達成 芸能人のアレコレ【特盛り】

テレビっ子が芸能人、モデルのニュース、噂、知りたいアレコレを紹介
Home >  コブクロのベストアルバムが売り上げトリプルミリオン達成

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コブクロのベストアルバムが売り上げトリプルミリオン達成 

コブクロのベストアルバム「ALL SINGLES BEST」の出荷枚数が300万枚を突破した。
ダウンロード音源が主流になるこのご時世で300万枚を突破は大したものである。 (引用 デイリースポーツ)
 2006年9月に発売された男性デュオ「コブクロ」のベストアルバム「ALL SINGLES BEST」が出荷枚数300万枚を突破したことが13日、分かった。男性アーティストのトリプルミリオンは21世紀初で、04年にリリースされた宇多田ヒカルのアルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL1」以来。楽曲ダウンロード全盛でCDが売れない“逆風”に抗(あらが)う形での偉業達成となった。
 この日、コブクロの2人は大阪・万博公園もみじ川芝生広場で行われた野外イベント「風に吹かれて2007」に出演。約3万人を前に「蕾」「轍」など13曲を感謝の思いを込め、熱唱した。
 小渕健太郎(30)は「今日も外ですが、僕らは外(ストリートライブ)から始まった。いつも風を感じながら歌ってたし、こうやって皆さんと風を感じられるのが、素晴らしいと思います」とデビューからの10年をかみしめるようにあいさつ。
 黒田俊介(30)も「3万人もいるの!?どこまで人が続いてんの?ホンマにありがたいですよね」と充実した表情で、ファンでぎっしり埋め尽くされた会場を見渡した。
 CDの生産実績は楽曲ダウンロードなどに押され、98年の5870億円をピークに減少し、06年には3440億円まで縮小。「Utada-」が発売された04年に比べても約10%減少しており、その中での300万枚ははまさに偉業といえる。
 さらに、新曲「蒼く 優しく」(11月7日発売)は反町隆史主演の日本テレビ系ドラマ「ドリーム☆アゲイン」(土曜、後9・00)の主題歌になっており、05年の「ここにしか咲かない花」からシングル5作連続でのドラマタイアップ。
 過去のタイアップ4作はいずれもオリコンシングルチャートでトップ10入りしており、今回もトップ10入りを果たすと男性アーティストトップとなり、歴代1位の松任谷由実の7作連続に迫ることになる。
(引用 デイリースポーツ)
スポンサーサイト
[ 2007/10/14 17:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。