ガリレオ福山雅治は月9の救世主か 芸能人のアレコレ【特盛り】

テレビっ子が芸能人、モデルのニュース、噂、知りたいアレコレを紹介
Home >  ガリレオ福山雅治は月9の救世主か

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガリレオ福山雅治は月9の救世主か 

月曜9時からの時間枠通称月9での福山雅治(38)主演のドラマ「ガリレオ」。初回平均視聴率が24.7%を記録した。以前よりもドラマ視聴率が低迷する時代に福山雅治は救世主となるか。
(引用デイリースポーツ)
 20%超えは過去2年では、「プロポーズ大作戦」「ファーストキス」の両作が最終回でマークしたが、初回となると「トップキャスター」にまでさかのぼらねばならない快記録。月9ドラマとしての意地をみせつけてみせた。
 87年から始まった月曜9時のドラマ枠は、月9と呼ばれ、「101回目のプロポーズ」(91年)、「東京ラブストーリー」(91年)などでは視聴率30%超えを連発し、若者層の支持を集めてきた。近年では視聴率的に伸び悩む作品もあったが、今期スタートのドラマでは最高視聴率を記録し、留飲を下げた格好だ。

 福山は直木賞作家、東野圭吾氏の小説のドラマ化に加え、「抱かれたい男」ランキングでは常に上位をキープ、歌手活動でも安定した人気の福山だけに、まずは順当な結果といえそうだ。
スポンサーサイト
[ 2007/10/20 17:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。